Hotel Health

デリヘルと遊べるホテルの部屋の特性

コチラを見る女性

デリヘル嬢が派遣できるホテルの特性は、部屋の中にローションなどの小物が用意されていたり、2人が一緒に寝れる広さのベッドが用意されている事です。入室してから滞在する時間に応じて自動的に課金するシステムを導入している傾向で、精算の時も機械を使って自動的に精算してくれる所が便利です。部屋が広い場合には広めのソファーを導入したり、カラオケなどのエンターテインメントに関する設備が充実しています。部屋の中は官能的に遊ぶ構造になっていて自動で照明の明るさを調節したり、泡が出るなどの官能的なオプションが付いている部屋が存在します。宿泊する人などの事を鑑みて歯磨き粉などの日用品が充実しているので、綺麗な状態でデリヘル嬢と戯れられるホテルが多いです。
部屋代が高いホテルほどデリヘルが呼べる部屋を工夫している傾向で、最近は快適にヘルスの遊びが出来るように防音に力を入れたり、アダルトビデオを鑑賞できるシステムなどが備わっています。性的な遊びを堪能する時にアダルトビデオを2人で見ながら遊んだり、冷蔵庫に備え付けている飲み物を飲みながら恋人の感覚で楽しく時間を過ごす男性客が目立ちます。基本の部屋代が全国の相場よりも高いほど快適に遊べるので、予算に余裕がある時には出来るだけ豪華な部屋にデリヘル嬢を呼ぶ事がお勧めです。

デリヘルを楽しむならホテルが一番

ピンクの下着

デリヘルを頼む時に迷うのが自宅にするかホテルにするかですが、すぐにでも来て欲しいならば駅の近くのホテルがおすすめです。休憩代がかかってしまいますが、割引サービスを利用したり、提携しているラブホテルを利用するとお金がかからないこともあります。お店によって違うのですが、公式サイトなどの情報をよく見ると安く利用…

デリヘルで使うホテルに迷ったら

赤い下着

デリヘルでホテルを使う場合ほとんどラブホテルになると思います。ラブホテルの相場としては2~3時間の休憩料金で3000円~5000円の価格帯が一般的です。ただこの相場は平日の日中から夜までの時間帯で、土日は1000円~2000円程度値上がりするホテルも多いですし、夜中の時間帯になると宿泊料金でしか休憩できないホテル…

TOP